大陸日報

一般生活関連の反応を取り上げます

    カテゴリ: 災害

    qrtry
    今日東京で熱中症により亡くなった方が新たに24人確認された。
    これで今年に入って熱中症で亡くなった方は103人に上る。
    このショッキングなニュースは中国にも伝わり、多くのコメントついてましたのでその一部をご紹介します。
    また、明日も非常に熱くなる予定なのでお出かけの方は対策を万全に!

    ABEMA TIMES引用―

    東京都監察医務院によると、東京23区できょう、今年の夏に熱中症で死亡した人が新たに24人確認され、死者が合わせて103人になったことが明らかになった。

     熱中症による患者や死者が増えていることについて、さきほど記者団の取材に応じた小池都知事は「ぜひ、夜のお部屋の対策を。エアコンを効かせていただいて、お家の大きさやエアコンのつけ具合にもよると思うが、色々な工夫をされてお身体を守るのと同時に、熱中症に対して命を守る方法についてくれぐれも気を付けて」と述べた。

    引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/b45bd68bd632212dd769aa00cd7bc6f6be4de32f

    【【中国の反応】中国人「熱中症ですでに東京だけで100人以上がなくなったんだって・・・」】の続きを読む


    715日の夕方から16日の朝にかけて、重慶では再度暴風雨に見舞われ、洪水が起きています。
    その勢いはすさまじく、建物の中にも窓などから入ってくるほどです。

    重慶は長江の上流にあたり、この洪水はすべて三峡ダムへ・・・


    【中国人「重慶でまた雨が・・・」】の続きを読む

    kouzuiaa

    長江沿いで降り続く豪雨。

    雨はやむところを知らず、今週も続くとのこと。
    そんな中で33の河川で水位が過去最高を更新し、氾濫が続発。
    油断ができない状況が少なくとも今週いっぱい続く予定です。

    ―ロイター引用―

    [上海 13日 ロイター] - 記録的な大雨に見舞われている中国では33の河川で水位が過去最高を記録し氾濫が起きている。大雨は今週も続く見込みという。

    水利省の高官は会見で、河川の氾濫が起きやすくなる時季に入った6月以降、433の河川、洞庭湖や鄱陽湖、太湖などの主要な湖は軒並み警戒水位を超えていると説明。氾濫対策が必要な7月下旬から8月上旬を前に長江や太湖の周辺の状況は深刻だと述べた。大雨の地域は中部から北部に移るとの見通しを示した。

    平均降雨量は1961年の観測開始以来、最も多い。政府は10日、死者・行方不明者が141人で、経済損失は約600億元(85億7000万ドル)としていた。

    長江流域の河川管理当局はすでに湖北省の咸寧市、江西省の九江市や南昌市など人口の多い地域も対象に入れて「赤色警報」を発令した。

    引用元:https://jp.reuters.com/article/china-floods-idJPKCN24E0XL

    【【中国の反応】中国人「33の河川で水位が過去最高に・・・」】の続きを読む

    iwate
    岩手県内でのコロナ感染例0件。

    そんな岩手県ですが最近では特集を組まれたりもしてますが

    今回は中国の取材に対して岩手県知事自らが対応したようです。

    そのインタビューに対して多くの反応がありましたのでその一部を紹介します。

    動画を入手できなかったので文章でまとめました。
    以後精進いたします。。。
     

    ↓動画内容を搔い摘んでまとめました。

    ―岩手県コロナゼロの秘密by岩手知事―

      県の中でも最大の面積を誇る

      人口密度が低い

      県民性としてマジメで慎重である

      県外のから来た人には二週間の不要不急の外出を控えるように要請
    岩手県以外ではあまり行っておらず、岩手県が一番きちんと取り組んでいた。

      春節には観光客がたくさん来たがその人たち広めなかったことに感謝している。

      空気がきれい、また魚、肉、野菜などどれも高品質であり、
    それを日常的に摂取している。

      納豆や漬物など免疫を高める食事をしている。
    納豆の消化量全国一位!

      県内第一号になりたくないから余計に慎重に行動するようになった。

      3.11の際に避難所内完成があったため、その教訓を県民全体で共有している。



    【【中国の反応】中国人「岩手県でコロナ感染者が0の秘密を県知事が説明する」】の続きを読む



    岐阜県にある樹齢1300年のご神木が今回の大雨で倒れてしまいました。このニュースは中国でも取り上げられましたのでそれに対する
    コメントの一部をご紹介します。

    TBSニュース引用―

    大雨の影響で、岐阜県瑞浪市大湫町の神社では、高さおよそ40メートルの神木が倒れました。

     瑞浪市によりますと、神木は11日午後10時半すぎに倒れて、神社前の県道をふさぎ、近くの住宅の一部が壊れましたが、けが人はいませんでした。神木は樹齢およそ1300年で、岐阜県の天然記念物に指定されています。

     「私たちの遊び場だった。悲しいだけ。倒れて」(付近の住民)

     瑞浪市には11日、土砂災害警戒情報が出されていました。(1217:34

    引用先:https://news.yahoo.co.jp/articles/8876708e08bdf2b11425d61720ac3170755d0154


    【【中国の反応】中国人「日本で樹齢千年の神木が倒れちゃった」】の続きを読む

    このページのトップヘ