大陸日報

一般生活関連の反応を取り上げます

    カテゴリ: 笑顔

    job_seiyu_man
    鬼滅の刃の鬼舞辻無惨やナルトのイルカ先生で知られる関俊彦さんがコロナウイルスに完成していることが発表されました。

    このニュースはすぐに中国にも広まり大きな反応がありましたのでその一部をご紹介します。

    ―オリコン引用―

    声優の関俊彦(58)が新型コロナウイルスに感染したことが4日、所属事務所を通じ発表された。現在、症状は安定しているが、同日より入院するとしている。

     事務所の公式サイトでは、関は731日の夜に発熱症状が見られたため、翌81日に病院を受診後PCR検査を受け、きのう3日に陽性と判明したと発表。

     「現在行動確認等の確認を進めておりますが、感染経路に心当たりはありません」としており、「現在の症状は安定していて、保健所及び専門家の皆様の指示に従い回復に向けて慎重に対応しており、本日84日より入院する予定です」と報告した。

     また、「当社及び保健所の指導により濃厚接触者の有無等の確認を進めております」と明かすとともに、「当社といたしましては、医療専門家・行政の指導のもと、当人の療養に務めるとともに、引き続き、関係各位の皆様・所属キャスト・スタッフ・そして何よりお客様への安全確保を最優先に、より一層の感染予防・拡大防止を実施して参ります」と伝えている。

     関は『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨役、『NARUTO-ナルトー』うみのイルカ役、『忍たま 乱太郎』土井先生役、『新機動戦記ガンダムW』デュオ・マックスウェル役、『仮面ライダー電王』モモタロス役などで知られる。

    引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/67e7ab87b6fc5fd56f08fab8c65d48122413c919

    【【中国の反応】中国人「イルカ先生がコロナにかかってしまった・・・」】の続きを読む

    a
    b
    c
    d
    e
    f
    g
    h
    m
    福田雄一氏が監督を務める新解釈・三國志。
    その新解釈・三國志の登場人物紹介画像が本場中国に流れついたところ、大きな反応がありましたのでその一部をご紹介します。

    ―お笑いナタリー引用―

    渡辺直美が、1211日(金)公開の映画「新解釈・三國志」で絶世の舞姫・貂蝉(ちょうせん)を演じることが発表された。

    「新解釈・三國志」は魏、呉、蜀の3国が中国の覇権を巡り群雄割拠していた史実を興亡をまとめた「三国志」を、ドラマ「新解釈・日本史」(MBSTBS系)を手がけた福田雄一が新たな解釈で描くもの。福田とは初タッグとなる大泉洋が蜀の劉備玄徳役で主演を務める。

    「チーム蜀」の孔明をムロツヨシ、関羽を橋本さとし、張飛を高橋努、「チーム暴」の黄巾を山田孝之、呂布を城田優、董卓を佐藤二朗、「チーム呉」の周瑜を賀来賢人、孫権を岡田健史、黄蓋を矢本悠馬、魯粛を半海一晃、「チーム妻」の黄夫人を橋本環奈、小喬を山本美月が演じることが4月から毎月順に解禁となり、本日83日、貂蝉役の直美と趙雲役の岩田剛典(EXILE、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)の参加が明らかに。董卓と呂布を手玉に取り2人の仲を裂くことに成功し、可憐な容姿の中に秘めた強い意志と覚悟で乱世を生きた美女として知られている貂蝉を、福田監督はどんな解釈で表現するのか。直美は「福田監督が、『ここのシーンはフリーでやっちゃっていいよ!』と言ってくださったんですが、中々カットがかからず、テンパって後半意味不明な言動をしたことを覚えています。それを福田監督が笑いながらOKをしたときに、なぜか興奮しました(笑)」とコメントしている。

    現在「チーム舞」と題した直美と岩田のメイキング映像がYouTubeで公開中。

    渡辺直美 コメント

    お話をいただいたとき、なぜか貂蝉と張飛を読み間違えて、台本の最初の数ページ、張飛のセリフ覚えてました。「うわ、屈強な男役どうしよう……」と震えてたら違いました(笑)。2人の男が絶世の美女を奪い合うんですが、まさかのその絶世の美女役でした(笑)。貂蝉のあるシーンで福田監督が、「ここのシーンはフリーでやっちゃっていいよ!」と言ってくださったんですが、中々カットがかからず、テンパって後半意味不明な言動をしたことを覚えています。それを福田監督が笑いながらOKをしたときに、なぜか興奮しました(笑)。明るくて爆笑の現場、福田組にまた参加できてうれしかったです!

    岩田剛典 コメント

    この度、福田監督作品に初参加させて頂きとても光栄に思います。とにかく笑いの絶えない、楽しく刺激的な現場でした! 特に渡辺直美さんとのシーンでは笑いを堪えるのが大変すぎてみなさん、もはや堪えるのを諦めていました。僕が演じさせて頂いた新解釈な趙雲は「鼻につく自称イケメン将軍」ということで自分の中でも新しい世界だったのですが、変な汗をかきつついろいろなことをやっていたら、気づいたらオールアップしていました。公開を楽しみにしていてください!

    引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/70e2123ff5d5c10c324a39c496b5e3a19682e184

    【【中国の反応】中国人「日本が撮った三国志がやばい」】の続きを読む

    施錠前
    toire
    施錠後
    toirew

    日本でもネットで話題になりました渋谷のスケスケトイレ。
    このニュースは中国にも流れ、多くのコメントが付きましたのでその一部をご紹介します。


    【【中国の反応】中国人「これが日本の最先端トイレだ!」】の続きを読む

    火を使った作品を制作するKiwamuさんの炎刀の動画が中国で話題になっており、多くのコメントが付いていましたのでその一部をご紹介します。

    コメントでなんとなく年齢が透けて見える・・・

    【【中国の反応】中国人「日本人がアニメキャラの技を再現してる!」】の続きを読む

    goki

    Twitterユーザーのももんがさんが旦那さんに嫌がらせでゴキブリを模ったお弁当を作ったところお昼に旦那さんからお礼の電話があったそうです。この記事が中国に流れ着き、大きな反応がありましたのでその一部をご紹介いたします。

    スレ主
    日本人の奥さんが嫌がらせでゴキブリのお弁当を作ったら
    お昼にわざわざ旦那さんがドラえもんのお弁当をありがとうって電話してきたんだってww

    【【中国の反応】中国人「日本の愛妻弁当が可愛い!」】の続きを読む

    このページのトップヘ