大陸日報

一般生活関連の反応を取り上げます

    2020年07月

    kuukou

     朝日新聞によると政府は入国規制緩和に向けて7月中にも台湾、中国、 韓国と交渉に入る方向で検討に入ったとのことです。

    このニュースは、中国でも報道され、大きな反応がありましたのでご紹介します。

    ―朝日新聞引用―

     新型コロナウイルスの感染拡大が収まりつつある国・地域との出入国緩和をめぐり、政府は7月中にも台湾、中国、韓国と交渉に入る方向で検討に入った。ブルネイ、ミャンマーなどを加える案もある。ビジネス関係者の往来再開に向け、防疫の条件などについて協議。交渉では台湾を先行させる方針だ。

     複数の政府関係者が明らかにした。政府は受け入れに当たり、出国時だけでなく、日本への入国時にもPCR検査を受けてもらう方針。国内のPCR検査の能力の拡充が課題になっているが、無症状の人に唾液(だえき)を使ったPCR検査を実施できるメドがつき、多数の入国者が見込まれる中韓との協議入りが可能になった。

     今回の出入国緩和は、6月から交渉中のベトナム、タイ、豪州、ニュージーランドの4カ国に続く第2弾と位置づけられている。第1弾の4カ国との交渉入りに際し、政府は1日の入国者の上限を250人程度としていた。第2弾でどこまで広げるかは検討が続いている。政府はビジネス関係者を優先し、次は留学生ら、最後に観光客を受け入れる方針で、中韓の訪日客が戻るのは当分先になる。

     一方、第1弾のうち、豪州、ニュージーランドは両国間などの緩和を優先する意向という。世界的にも感染が落ち着いている台湾がベトナム、タイに続いて3番目になる可能性もある。

    引用先:https://news.yahoo.co.jp/articles/234a0d702d1803c425a82b3c129f7611613869ad

    【【中国の反応】中国人「日本への入国が解禁されるかも!」】の続きを読む

    souri

     【中国の反応】中国人「日本が韓国のG7参加を拒否したぞw」part1の続きになります。合わせてご覧ください。

    ―共同通信引用―

     トランプ米大統領が5月に表明した先進7カ国首脳会議(G7サミット)拡大構想を巡り、日本政府高官が米政府に対し、韓国の参加に反対する考えを伝えていたことが27日、分かった。中国や北朝鮮への外交姿勢がG7と異なると懸念を示し、枠組みの維持を求めた。米側は「トランプ氏が最終判断する」と応じた。複数の日米外交筋が明らかにした。韓国政府はG7参加を歓迎しており、反発は必至だ

     日本側の対応にはアジアから唯一G7に参加する外交的優位を守る思惑もある。安倍晋三首相の意向を踏まえたとみられる。歴史問題などで対立する日韓関係の冷却化を進める可能性がある。

    引用先:https://this.kiji.is/649716282820363361


    【【中国の反応】中国人「日本が韓国のG7参加を拒否したぞw」part2】の続きを読む

    souri

     アメリカのトランプ大統領が中国への対抗策として進めているG7枠の拡大構想。これは現行のG7に加えオーストラリア、ロシア、インド、韓国の四か国を加えたものです。その中でEUはロシアの参加に対して反対しており、日本は韓国の参加に反対を表明しました。ロシアはまだ明確な態度を示していないが韓国はG7への参加に意欲的だったため、日本への非難が韓国国内で巻き起こっています。

    さて、この日本と韓国をめぐるG7参加のニュースは中国でも大きく報道されましたので今回はこちらの反応をご紹介します。

    ―共同通信引用―

     トランプ米大統領が5月に表明した先進7カ国首脳会議(G7サミット)拡大構想を巡り、日本政府高官が米政府に対し、韓国の参加に反対する考えを伝えていたことが27日、分かった。中国や北朝鮮への外交姿勢がG7と異なると懸念を示し、枠組みの維持を求めた。米側は「トランプ氏が最終判断する」と応じた。複数の日米外交筋が明らかにした。韓国政府はG7参加を歓迎しており、反発は必至だ

     日本側の対応にはアジアから唯一G7に参加する外交的優位を守る思惑もある。安倍晋三首相の意向を踏まえたとみられる。歴史問題などで対立する日韓関係の冷却化を進める可能性がある。

    引用先:https://this.kiji.is/649716282820363361


    【【中国の反応】中国人「日本が韓国のG7参加を拒否したぞw」part1】の続きを読む

    このページのトップヘ